決断というのは、百パーセントの情報があ

決断というのは、百パーセントの情報があったら誰でもできます。しかし、それじゃビジネスチャンスとしてはもう遅い本当の決断は、六パーセントぐらいの時でなければいけません。王子製紙河毛二郎