はだしのゲンを読んでみよう

近頃は、広島長崎の原爆投下の日付けを覚えてない知らない人も増えたそうですね。

それぞれ8月6日、8月9日

そのうち終戦の日も忘れちゃうんじゃない?8月15日日本では

今日は広島の原爆記念日です。

ちなみに私は広島も長崎もいまだ訪れたことがありません。行ってみたいとは思ってますが広島なんかポケットガイドブックを買ったことあるのにな!

ちょっと前に、子供に読ませるか否かニュースになったマンガはだしのゲンですが、自分が小学生の頃はフツーに学級文庫に置いてありました。

給食の前か何かの時間があった時に最近の学校は忙しいみたいですが当時はのんびりしてたのね?読んでいたというあまり食事前に合う話絵ではないのですが。

(;A

コミック版はだしのゲン全10巻

Amazon

はだしのゲン1

Amazon

はだしのゲン文庫コミックセット(中公文庫コミック版)マーケットプレイスセット

Amazon

近年は、思想的にどうかとか言われることもあるようですけど、そのへんは覚えていない。

やっぱりインパクトがあるのはゲンが子供の時代の話。原爆が投下される前の暮らしから、投下直後、それから絵描きのせいじさんのあたりとか。

戦後の時代も大変そうでしたが、細かく覚えていない。小学生だったからか。読んだのは何十年も前だし、、、、、

ウィキペディアで見て、そうか、そういう話だったっけと。

ゲンに兄さんが2人いたのを覚えていなかった。上の兄さんが海軍予科練に志願してたのは覚えてるけど。

一度も読んだことのない人は、せめて1巻、2巻ぐらいでもお読みになってみると良いかと思います。

アンサイクロペディアはだしのゲンはふざけていてアンサイクロペディアですので怒られそうだけど、でも右側に載ってる原爆投下の動画は、うーん、ああだったんだろうなと考えさせられます。

何の動画なのか分かりませんけど。映画?

真面目な記事は、ウィキペディアはだしのゲンをどうぞ。